So-net無料ブログ作成
検索選択
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

La・Provinceに行ってきました [お店巡り]

こんにちは
先日岐阜県にある『La・Province』という
ケーキ屋さんに行ってきました。
東海地方にお住まいの方なら知っている人も多いのでは?

山の中にあるとは聞いていたのですが
本当、山の中です(笑)
お店に着く直前の道が舗装されていないのに
ビックリしましたよ[exclamation×2]

Openが10時からなのですが開店15分ほど前に店に到着。
お天気はあいにくの雨[雨]なのにすでに20名ほど並んでいました。

店内.jpg
店内テラスです。
雨だったのでお店の外からの写真を撮っていなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
外観は山小屋ロッジ風です。

一日10皿限定のプチフールセットが食べたかったので
ケーキは事前に予約をしていきました。
口コミでプチフールセットだけだと満足感が足りないと
聞いていたので4人で2皿の予約。
後はそれぞれ好きなケーキを注文する事に決めてました。

ケーキ集合.jpg
4人で注文したケーキ達です。
それぞれ一口づつ分け合いっこしました。
大人数で行った強みですね。

プチフール.jpg
プチフールセット
一口サイズのケーキが6種類食べれます。
一口すぎてこれだけだと確かに物足りない気がする。

セツコが注文したのはレアチーズケーキ
レアチーズケーキ.jpg
中からラズベリーのソースが出てきました。
口溶けの良いレアチーズケーキでした。
さっぱりしているので複数のケーキを味わっても邪魔しません。

見た目もかわいらしいデザインのケーキで
味も優しく、素材の味を生かしたものでした。
土台にタルトやクッキーを使用していて
食感の違いも1つのケーキの中で楽しめるようになっていました。

お店のケーキの種類は12種類ほどでした。
入店してすぐにショーケースを見ながら
お店の中で食べる分を注文。
テイクアウトは帰る時に注文する事になっていました。

それもそのはず、1時間ぐらい店にいましたが
帰る頃ショーケースのケーキは6種類ほどしか
並んでいない状態でした。
随時追加で作っては出しているようですが
限界をわきまえている営業の仕方で
無理してケーキを出そうとしていなくて

出来上がったら出す

その場にケーキがなかったらごめんなさい。
そんな営業の仕方でした(苦笑)

テイクアウト分も全種類1個づつ予約しておいたので
それを4人で分けるようにしました。
じゃないとテイクアウトしたいケーキが帰る頃には
無い状態になっていると思います。

なれている?お客様はすでに事前に予約を済ませているようでした。
イートインのケーキはその場にある分でも良いかもしれないですけど
テイクアウトしたい場合は事前に予約しておく事をオススメします。

雨にもかかわらずお客様が常に来店される状態。
美味しいと評判になれば場所は関係ないのでしょうね。







nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。