So-net無料ブログ作成
検索選択
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます
レシピ本レビュー ブログトップ
前の3件 | -

ナナメ読みレシピ本レビュー 辻口博啓の新味和菓子 [レシピ本レビュー]

久しぶりのレシピレビューです。
辻口博啓シェフ・・・そう、モンサンクレールの有名シェフです。
TVなんかにもちょくちょく出演されていますね。
ご存知の方も多いと思いますがこの方のすごい所は
自分で『スーパー・パティシエ』と名乗っている所(苦笑)
実はセツコは前職でスーパー・パティシエ辻口博啓シェフとお会いしたことがあり
名刺交換もさせていただきました。証拠写真はコチラ↓

名刺2.jpg
残念ながら名刺にはスーパーパティシエの肩書きはございません(笑)
そのかわり"PRESIDENT"の文字が輝いております[ぴかぴか(新しい)]
ご本人は背が高くやっぱり金髪・・・一瞬引きます(-_-||)
でも気さくな方でお忙しいときでしたがご挨拶でき感謝です。

そんなスーパー・パティシエ辻口博啓シェフのご実家は和菓子屋さんでして
このレシピ本は和菓子のレシピ本です。


実は今年の春にホームメイド協会の和菓子教室体験に行ったのです。
作ったのは抹茶しぐれと苺しぐれ。
和菓子体験.JPG
本当は白あんが苦手なセツコでしたが作ってみると愛着もあるせいか
美味しかったです。(特に抹茶しぐれ)
その日の夜お友達と食事の約束をしていたのですが
待ち合わせの時間まで余裕があったのでその時本屋で立ち読みしました^_^;

それまで和菓子は食べる専門でセツコの中では作る物ではありませんでしたが
写真見ているだけでも美味しそう・・・
しかも和菓子だけどさすがスーパーパティシエちょっと違う。
組み合わせが斬新といいますか・・・和楽紅屋知ってる方は
なんとなく想像ができると思いますが変わってます(良い意味で)
レシピ本見てるだけだと作れそうな気もしてきますが
結局見るだけで終わってしまった一冊。
でも夏はケーキ作る気はおきないので葛きりや水まんじゅう、わらび餅・・・
夏は和菓子の方があいますよね^^
もう一度購入するかどうか検討中の一冊でもあります。

スーパー・パティシエ辻口博啓の新味和菓子



人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただけた方に感謝!!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナナメ読みレシピ本レビュー A.R.Iのビスケットー12か月の焼き菓子レシピ [レシピ本レビュー]


A・R・Iのビスケット―12か月の焼き菓子レシピ

今年1月に発売された森岡梨さんの新刊レシピ本です。
セツコはざっと立ち読みしただけです^_^;

読んでいて思ったのがA.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット
ビスケットレシピとあまり変わらないなと。
スタイリングをされている堀江直子さんの仕事具合がよくわかります(笑)
雑誌等で活躍されているスタイリストさんですね。
特に雑貨のスタイリングがメインでは?と記憶してます。
スタイリストさんの腕の善し悪しがレシピ本にとっては
売り上げが左右されてしまいますからね。
A.R.Iさんの良さを引き出しつつ、ターゲット層を逃さないスタイリングは
すごいなとレシピの内容よりスタイリングに目がいってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

A.R.Iのクッキーのレシピ本も出ていますが
コチラはセツコのお友達が購入したので見せてもらいました。
3冊すべてにいえますがレシピ内容はアメリカンな感じです(笑)
粉っぽいといえばそうかな?と思える配合ですね。
よーく、粉合わせした方が良さそうですが
やりすぎるとグルテンができて硬い感じになるので見極めが難しいですね。

どの本も写真買いをしてしまうレシピ本だと感じるのはセツコだけでしょうか?
でも、レシピ本でも内容はわかりやすく説明されているので
写真買いしても損はしないレシピ本だと思います。
朝食や軽食向けのビスケットのレシピはセツコは好きです。
レシピに関しては賛否両論なんですけどお店は人気のようですね^_^

A・R・Iのビスケット―12か月の焼き菓子レシピ

A・R・Iのビスケット―12か月の焼き菓子レシピ





人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただいた方に感謝!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナナメ読みレシピ本レビュー 大人のバレンタイン [レシピ本レビュー]

大人のバレンタイン


甘くないお菓子が作りたくて購入しました。
レベルとしては中級・上級者向けです。
バレンタインの時期必ずといっていいぐらい本屋さんで平置きされてます。

ボンボンのレシピが多彩でちょっと変わった組み合わせのものもあります。
ex:しょうが・日本酒・アーモンド&ペッパー・ゴマ
一歩間違えればまずそうですが、ゴマは大丈夫でした。
カネルという名前のシナモン風味のボンボンも作りましたが賛否両論でした。

焼き菓子に関してはレシピそのままで作ると甘くないです。
甘いのが苦手な人にはいいですが甘いもの好きな人には物足りなく感じます。
特にブラックココアを使用したのは本当甘くないです。

甘くないレシピは本当甘くないので気をつけて下さい。
失敗すると中途半端な味になりどうしようもなくなります(笑)
使用するクーベルチュールチョコレートでも味に差が出てしまうレシピなので
よーく吟味して、試作することをオススメします。
腕に自信のある方は挑戦してみて下さい。


大人のバレンタイン



大人のバレンタイン







人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただいた方に感謝!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - レシピ本レビュー ブログトップ
スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。