So-net無料ブログ作成
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

ココアシフォンケーキ作りました [お菓子作り]

先日母が誕生日でしたので母からのリクエストで
『ココアシフォンケーキ』を作りました。

ココアシフォン.jpg

ココアシフォンにチョコクリームをナッペしたのですが
急いで作ったせいかクリームがゴテゴテに・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
私、本当に元パティシエなのか?と自分を疑う出来映えで
写真をアップする事自体がかなり心苦しいです[ふらふら]

今回チョコクリームをナッペする事を前提にココアシフォンケーキを作りました。
なのでベースのシフォンケーキは甘さ控えめのあっさりしたものです。
クリーム無しで食べたら多分物足りなく感じると思います。

シフォンケーキって簡単に作れるケーキの一つだと思うのですが
案外上手くできないと言われる人も多いケーキでもあります。
セツコが所有しているシフォンケーキの型は17㎝です。
基本卵を3個使用して作っています。
自信が無い人は卵白だけ4個分で作ると上手くいくと思います。
カサがでない、ボリュームがないと悩んでいる方はお試しあれ。
粉とか他の材料はそのままでOKです。
卵白の量だけ1個分増やしてみて下さい。


それにしてもセツコは写真を撮るのが本当苦手です。
いろんな個人のレシピサイトを拝見するといつも愕然とします[バッド(下向き矢印)]
皆様『プロ?』と思うぐらいお上手です[ぴかぴか(新しい)]
私も上手く写真が撮れるようになりたい[グッド(上向き矢印)]



人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただけた方に感謝!!

ルバーブのタルト [お菓子作り]

こんにちは
夏休みの無い学生セツコです。かなり更新できずにいて本当申し訳ないですm(_ _)m
8月にまたもやテストがあるのですがもう、一杯一杯[あせあせ(飛び散る汗)]
本当、大学卒業できるまで頑張れるのでしょうか・・・不安です[たらーっ(汗)]

今回はルバーブのタルトですが作ったのは6月です。
本当アップするの遅すぎ[あせあせ(飛び散る汗)]

ルバーブタルト.JPG

セツコは天然酵母パンをホームメイド協会で習っているのですが
このルバーブタルトはホームメイド協会の単発講座で作りました。
セツコの教室のお友達がずっとやりたがっていまして
一年越しの単発講座でした^^;

本当はレシピをご紹介したいのですがホームメイド協会のレシピなので
ブログでは詳しく掲載できないので簡単にご紹介しますね^^

タルト台はよくある普通のタルト台のレシピです。
まずはタルト台を空焼きして準備します。
ルバーブは洗ってシロップに漬けておきますが生のルバーブでしたらそのままでもOK
冷凍のルバーブはシロップに漬けて解凍するといいです。
アパレイユですがクリームチーズベースとなっています。
チーズタルトのレシピをお持ちでしたらそのチーズのアパレイユで良いと思います。
空焼きしたタルト台の底に漏れ止めにルバーブのコンフィチュールを塗ります。
水気を切ったルバーブを敷き詰めます。教室ではチェリーも使用しました。
そうしたらアパレイユをたっぷりギリギリまで流し込んで焼成します。
焼成後、仕上げにナパージュを塗って出来上がり[るんるん]

今年はオリジナルレシピのルバーブを使ったお菓子を開発できない状態です。
まだ、手に入るとは思いますが・・・期待はしないで下さい(苦笑)

今回はホームメイド協会オリジナルのレシピなので詳しく紹介できませんでしたが
以前TVで『料理のレシピには著作権がない』と、言われていましたが
他人のレシピを勝手に拝借するのはセツコは良くない事だと思うので
こネタのサイトではレシピに関してはすべてセツコのオリジナルを紹介しています。
実際に作って個人で楽しんでいただくのはセツコも嬉しい限りですので
どうぞ、作って下さいね^^

さぁ、まだテストに間に合わない講義があるので
これから勉学に励みます[exclamation×2]


人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただけた方に感謝!!

お菓子作りの卵のサイズ [お菓子作り]

ごぶさたしてしまいました-_-;
私用で忙しい一週間でございました。
まったくブログに手をつける時間がなく今日に至りました。
いやはや、本当久しぶりになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも最近の記事はこネタらしいこネタでなかった気がしますので
今回は久しぶりにこネタらしいこネタを(苦笑)お届けします。

卵ってM玉とL玉ありますよね。
お菓子作りにはどちらがいいの?なんて事聞きますが
皆様どうしていますか?
親切レシピにはM玉、L玉の指示が表記されていますが
大抵のレシピは書いてありませんね。
プロ向けレシピはグラムで表記されている事が多いです。
仕込む量が量ですからね。
セツコが今までいろいろレシピを見てきた経験からお話ししますと
アメリカなどカントリー系のレシピではL玉を使用している事がほとんどです。
あと、海外でお菓子作りのお勉強をされたお菓子研究家のレシピも同様です。
つまり海外の卵は大きいって事なんでしょうかね?
日本人が作ったレシピはM玉か基準になっているように思います。
M玉の方が多く出ているからでしょうね。

実はセツコは卵のサイズに関してはそんなに気にしてないです(苦笑)
基本はM玉で大丈夫ですがあえてL玉使用する事もあります。
この辺は経験になるんですけど・・・
たとえばシフォンケーキ
17㎝の型で焼く時、レシピによりますが
卵黄3個分、卵白3個分だとしますよね。
もし、家にM玉しかないときは卵黄3個分、卵白4個分で作ります。
その方がカサがあり、フワフワに出来上がります。
L玉がある場合は卵黄、卵白共に3個分で作ります。

実はM玉とL玉の卵黄の質量はほぼ同じなのです。
M玉とL玉の違いは卵白の量なのです。
M玉は大体殻10g・卵黄20g・卵白30gの質量です。
もちろん前後はしますよ。
L玉は卵白の量がM玉のプラス10〜15gだと思っていただければいいかな。
(うろ覚えですみません[あせあせ(飛び散る汗)]

いろいろ作るとわかってくるのですが
レシピによってやたら水分量が少なく感じるときがあります。
そんなときはあえてL玉使用して水分量を増やします。
気をつけないと分離したりしますが-_-;
マフィン等でまとまらない事ありませんか?
もしM玉使用していたなら次作る時L玉で作ると上手くいったりしますよ。

でもなれないうちは基本はM玉と、
覚えていれば大丈夫!!


人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただけた方に感謝!!

タグ: 材料
スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。