So-net無料ブログ作成
検索選択
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

ペクチンについて [材料]

こんにちは
かなりご無沙汰してしまいすみません。
只今大学の春期試験に向けて猛勉強中です。
試験申し込みまで期日が迫っているのに
まだ講義が済んでいない教科もあり
毎日必死でブログどころじゃ・・・

最近、こネタらしくない内容が多いなぁ〜と、
自分でも感じたのでたまには(?)真面目にこネタを(笑)

ペクチン皆さん使った事ありますか?
使った事のあるほとんどの方は『ジャム』を作る時に使ったと思いますが
ペクチンにも種類があるのご存知ですか?
ペクチンは主にリンゴや柑橘類の果実を原料として作られています。
ペクチンは酸で凝固する特徴があり(ゼラチンや寒天などは酸に弱い)
室温で固まります。

そんなに気にして購入する事はないと思いますが
『ジャム』『ハードゼリー』『パート・ド・フリュイ』など
材料に大量の砂糖と酸がありペクチンで固めるものを作るときと
砂糖や酸が少ない材料を固めるとき(ナパージュなど)のペクチンは
ペクチンの種類を気にしないと固まらない事があります。

HMペクチンとLMペクチンの2種類があり
『ジャム』などでよく使われるのがHMペクチンです。
なかにはハードゼリー専用のペクチンもあるので
ハードゼリーやパート・ド・フリュイを作るときは
専用のペクチンを使用した方が失敗が少ないです。

LMペクチンは一般家庭ではまず使わないと思うので省略しますが
製菓材料専門店や業務用を扱うお店では売っている事があるので
購入する際は間違えないようにしましょう。

ジャムを作る時レモン汁を使い果物の糖分とレモンの酸で
凝固させることが多いと思いますが、メインの果物等の味が
レモン汁で変わってしまうことがあるので、あえてレモン汁ではなく
ペクチンを使ってジャムを作ることもあります。
もし、レモンの味が気になっている方はペクチンを使ってみると
果物本来の味が楽しめると思いますよ。お試しあれ[るんるん]


ペクチン44g


人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただけた方に感謝!!

タグ:材料
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 3

pan-nohi

こんにちわ!
ご無理のないようにしてくださいね。
ペクチン・・・使ったことはないです~。
by pan-nohi (2009-06-17 17:09) 

babravo

使ったことはないのですが、勉強になりました~
by babravo (2009-06-18 20:37) 

ジャムデビュー

甘いデザート類が苦手でブルベリー狩を機に砂糖が少なめのジャムに挑戦しています。 砂糖は、フルーツの10分の1位が好みでしたが、調べて行くと保存・ゲル化の為に砂糖が必要なのが判りましたが、元の素材の味が出したくて悪戦苦闘しています。

  記載内容に「酸が少ない材料を固めるときペクチン」と在りますが、「HMペクチンとLMペクチンの2種類」のどちらになりますか?  また購入できる窓口をご存知でしたらヒントを頂けると助かります。 宜しくお願い致します。

by ジャムデビュー (2009-09-11 02:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。