So-net無料ブログ作成
検索選択
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

チョコレート どこのメーカーを選ぶ? [材料]

皆様、バレンタインに向けて頑張ってますか?
セツコは昨年までは仕事の関係上
この時期は休みもなく仕事、仕事の毎日でしたが
今年は退職したのでのんびりモード全開です。

チョコレートメーカーについて少しふれます。
あくまでセツコの感想なので参考程度にしてください。
人には好みってものもありますからね。

セツコがよく使うのはカカオバリーとカルマです。
カカオバリーはクセが少なく扱いやすいので
ボンボン・ショコラのセンターのガナッシュによく使います。
他の素材とあわせる時に使うと素材の味を邪魔しないので
お酒を使うレシピオレンジ・ナッツ類などと合わせる時に使います。
ただ、焼き菓子に使うと少し物足りなく感じる時もありました。

カルマもクセが少ない方です。
日本にはじめてクーベルチュールチョコレートを紹介した
メーカーとしても有名です。
種類によっては香りに特徴のあるものがありますが
食べて美味しいと感じるメーカーです。
ボンボン、焼き菓子と何でも使えるので
『とりあえずカルマ買っとくか』
ぐらいのノリで購入してます。

もう一つ海外メーカーで使用するのがオペラです。
オペラはカカオを単一品種で作られるシングルビーンズ製法で
そのためか他メーカーよりテンパリングがしやすく感じます。
(セツコだけだったりして)
単一品種で作られているためかカカオ本来の味が楽しめるので
『いかにもチョコレート菓子』と、いった感じのお菓子におすすめです。
ザッハトルテやガトーショコラ、ムースにしても
チョコレートの味がしっかりでるのでセツコは好きです。

日本のメーカーでは不二製油と大東カカオ
詳しくは以前の記事にあるのでそちらをどうぞ

そして最後にセツコがあまり好きではないメーカーを
それは・・・

ヴァローナ

今、一番海外メーカーの中ではよく売られているメーカーですが
セツコはヴァローナ苦手です。

美味しいのは確かですが・・・

扱いにくい(-_-;)
なぜならバニラなどいろいろ風味づけがされており
テンパリングが非常に安定しない。
アラグアニも複雑でビター(カカオ分72%)なのに
味も特徴があり扱いにくい・・・
パティシエの中では好まれているメーカーですが
セツコには難しすぎて扱えません(苦笑)

結構素人さんでヴァローナ使う人多いですけど
上手くできるのですかね?
ガナッシュ作る程度なら失敗少ないと思うけど
テンパリング上手くできるなら教えて欲しいかも(笑)


ブログランキング
人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただいた方に感謝!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。