So-net無料ブログ作成
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

バニラの加工品 〜バニラシュガー〜 [材料]

バニラシュガーとは
バニラの風味付けされたお砂糖のことです。
・・・そのままですね。

セツコはバニラシュガーは自分で作っています。
作り方は簡単。
空き瓶を用意する。
空き瓶を消毒して乾いた状態になったらグラニュー糖を入れる。
そのなかにさやからシードを取り出して使用済みのバニラビーンズのさやを入れる。
グラニュー糖にバニラの風味がつけばOK
セツコはプリンとかに使用したバニラビーンズのさやも
軽く水で洗い、よく乾燥させてグラニュー糖の中に入れる事も・・・
ここまでやるとただの貧乏性?
もったいない根性丸出しですね(笑)

バニラビーンズもなんとなく「もういいかな?」と思ったら取り出すぐらいなので
けっこう長い期間入れっぱなしにしてます。
バニラビーンズを使用したら最後はバニラシュガーにする。
最後の最後まで使用してます。
タルトなど焼き菓子を作る時に砂糖の1〜2割をバニラシュガーに変えて作ると
ほんのりバニラ風味がついて美味しくなります。

市販で売られているもので粉砂糖にバニラの風味付けをしたものが売られてますが
合成化学香料でつけられてるのがほとんどなので
セツコはそれ買うぐらいなら普通の粉砂糖購入する方をお薦めします。
たまにお砂糖に天然のバニラを使用して作られたバニラシュガーもありますが高価です。
砂糖にバニラビーンズを粉砕したものを混ぜたものやバニラの濃縮液をしみ込ませたもので
天然のバニラを使用しているので風味、香りともに優れています。
合成香料を使ったものの見分け方は合成香料のバニラシュガーは色が白いです。
天然バニラを使用したものは色が茶色です。
ただし原料の確認はした方がいいですけどね。



人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただいた方に感謝!!

タグ:バニラ 材料
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

ランラン

先日高価とは知らずに バニラシュガーを購入してしまいました。。。
自分で作れるんですね、、、(@_@;)
とても参考になりました。
パン作りでは砂糖の分量は少ないと思いますが、
やはり1~2割程度(ってことは2~3gってことになりますかね・・・)変えて作るとバニラ風味になるんでしょうか・・・
全部バニラシュガーにしてしまうと、強すぎますか?
質問ばかりになってしまってスミマセン、、
by ランラン (2011-12-07 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。