So-net無料ブログ作成
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

シェルタン口金FLAT特訓 [お菓子作り]

先日お友達がお家に来ましてシェルタン口金FLATを使い
ロミアスを作る特訓(笑)いたしました。

セツコも久しぶりにシェルタン口金FLATで作りましたが
やっぱり難しいですね。
未だにシェルタン口金HIGHを借りたままなのでHIGHも使用しましたが
断然HIGHのほうが簡単きれいに絞れます。
お友達も「HIGH買おうかな」と、言い出す始末。
練習すればFLATでも上手に絞れるようになるのですが
やっぱり普通の人が絞ろうとすると相当の努力がいるようです。
セツコはパティシエ経験者なのである程度絞るとコツがつかめてくるので
上手に絞れるようになってくるのですが
お友達はだんだんあきらめが・・・そこであきらめちゃダメ!!
ロミアス練習.JPG手タレお友達Oさん

昨日、FLATで絞っていて思ったのですが
HIGHとFLATの違いは口金の先にある高低差なのだから
FLATもHIGHの高さ分天板から離して絞れば上手くいくのでは?
と、セツコは考えました。
口金を見比べると5㎜ほど高さに違いがあります。
なので天板から5㎜口金を離して絞り始めます。
上から見て口金より一回り大きく生地が出てきたら口金を天板に押し付ける。
小さめが好みならこの段階で口金を生地を押し付けるようにして切り、
口金を天板から離す。
もう少し大きさが出したいときは口金を天板に押し付けたまま
お好みの大きさになるまで絞る。
この一連の動きを止める事なく進めるときれいに絞れますが
口金を押し付けた段階で力の入れ具合が変わると
形が『ぐにっ』と、2段腹状態になります。
こちらの絞り方の方が失敗少ないかな?とも思います。
お友達もなんとかそれなりの形になりました。
口金を天板から離す時、ココが一番難しいですね。
生地がゆるんでくると口金から生地が離れないですからね。
作ったら手早く絞る!鉄則ですね。
ロミアスFLAT2.JPGFLATで作ったロミアス

マトファーフランス製口金サルタン FLAT写真右
マトファーフランス製口金サルタン HIGH写真左


ブログランキング
人気ブログランキングへ
気に入りましたら応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックしていただいた方に感謝!!

タグ:ロミアス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。