So-net無料ブログ作成
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

シェルタン口金HIGHを使ってロミアスを作るコツ [レシピ・作り方]

PICT0435.JPG
ロミアスのレシピはセツコも藤野真紀子さんの
レシピを使用してますのでこちらを参考にして下さい。
http://www.makikofujino.com/

FLATを使用する時と同じなのは
作り立ての生地が絞りやすいです。
ただ、ゆっくり絞っていると生地がダレてきてしまうので
手早く絞る事です。
FLATの時は手早く絞る事が難しいのですが
HIGHだとなれてくれば可能になります。
どうしてもダレてきてしまう方は
一度にたくさんの生地を絞り袋に入れるのではなく
2〜3回に分けて絞り袋に入れて絞るといいと思います。
2回目以降絞り袋に生地を入れる時は
絞り袋に残っている生地を出し切ってから入れて下さい。
生地が残っているまま生地を入れると
生地と生地の間に空気が入ってしまい絞りにくくなります。
どうしてもダレてしまった時は一度冷蔵庫に入れて
少し締めてから絞って下さい。

HIGHの口金を使用する時は天板に口金を付けて絞ります。
*写真を撮るため絞り袋は片手で持っていますが
 本当は両手で絞り袋持って下さい。
PICT0424.JPG

均等に力を入れてお好みの大きさになるまで絞ります。
PICT0425.JPG
お好みの大きさになったら絞る力を止め
一度天板に口金を押し付け真上に『えいっ』と、
絞り袋をあげると口金から生地が離れます。
ここが一番難しいかな?
2〜3個絞るとコツがつかめるので
口金から生地が上手く離れると思います。
PICT0430.JPG
本当はシリコンマット(シルパット)を使用するのがオススメです。
セツコはシリコンマットではなくシルパンを持っているので
シルパンの下にオーブンシートを敷いてシルパンに絞りました。
オーブンシートでは代用できなくはないですが
生地を口金から離す時、オーブンシートまでくっついてきます。
四隅、真ん中とオーブンシートの裏に生地を少し付けて
止めてもくっついてきてしまうので、
かなり絞りにくいです。
なかなか上手く絞れない原因でもあります。
マカロンを作る時に使用したりもできるので
シルパットを持っているといいですね。
セツコのシルパン使用はズルい手段なので
マネはしないで下さい。(^~^;)q
シルパン持っていてシルパットを持っていない方は
こっそりどうぞ(苦笑)
taitol-orang.gif

マトファーフランス製口金サルタン HIGH写真左
HIGHのほうが絞りやすい!
マトファー絞り袋 ALMO40cm
この絞り袋でないと破れます(本当!)
マトファー ベーキングシートシリコンマットEXOPAT295×205mm日本向け特注ミニサイズ
シルパットを使うと口金から生地を離しやすいです




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。