So-net無料ブログ作成
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

ガレット・デ・ロア作りました [お菓子作り]

昨日、今年はじめてのお菓子作りしました。
1月6日公現節にちなんでガレット・デ・ロア作りました。
セツコはキリスト教徒ではないのでガレット・デ・ロアを知るまでは
まったくなじみのないものでした。
歴史があるお菓子ですからやっぱり1月6日に作ってこそ意味があると、
思っていましたがどうやらフランスでは1月6日に必ず食べるというわけでは
ないようです。近年では年末から売り始めて長いところでは1月末まで売っていて、
大抵は1月の第一日曜日を中心にパーティーを開いて食べるそうです。

セツコが作ったのは手抜きをしてブリゼ生地で作りました。
折りパイ作る気合いがありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
前日にブリゼ生地だけでも仕込んでおこうと思っていましたが
急用ができてしまい作れなくなりました。
なので午前中にブリゼ生地、つづいてクレームダマンドを仕込み
午後に成形・焼成となりました。

手抜きついでに王冠もなければフェーブもないので
フェーブの代わりにコレをいれました。マカデミアナッツ.JPG
本当はアーモンドを入れたかったのですがなかったので
マカデミアナッツで代用。

ブリゼ生地やクレームダマンドの作り方は別の記事でアップします。
出来上がりがコレなんですが・・・
PICT0400.JPG
はい、爆発しちゃいました[爆弾]
上生地かぶせる時に空気が入ってしまったのがわかりましたが
空気穴をあければ大丈夫とそのままにしたのが原因ですね(^^;)
やっぱりブリゼ生地なので高さがでてないです。
ちゃんと折りパイで作らないとね・・・

今回のクレームダマンドの配合は去年お友達に教えてもらった配合です。
某パティシエが主催するお菓子教室で教えてもらったレシピだそうです。
一見普通の配合なんですが・・・美味しいのです。
なにが違うのか?確かにアーモンドプードルの味で変わってくるので
プードルはいいもの使いましたけど・・・アレが少し入るだけでかわるのかな?
ハンドミキサーに頼らず手でしっかりバター立てたのもよかったのかしら?

今年は手抜きガレット・デ・ロアから始まってしまいましたが
味は良かったですよ。そのへんの検証はまた後日にでも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。