So-net無料ブログ作成
検索選択
ようこそお菓子のこネタショップ
元パティシエであり調理器具・製菓道具ショップの元販売員のセツコです
お菓子作りが上手になりたいならまずはレシピを理解する事が大切です。
お菓子作りに関するポイントやコツ、レシピを理解するためのヒントや
道具や材料の事を今までの仕事経験を活かし紹介しています
お菓子のこネタショップの案内はこちらにございます

シェルタン口金絞るコツ(FLAT使用) [レシピ・作り方]

ロミアスを教え・・・で、出てきましたが
シェルタン口金またはサルタン口金
シェルタン口金.jpeg

こんな形の絞り口金です。
絞り口が平らなFLATと突起が出ているHIGHの2種類あります。
どう使い分けるかですが一般には
FLATは、クッキー生地などを天板に絞り出す時。
HIGHは、生クリームなどケーキのデコレーションで絞る時。高さが出る。
このように使い分けます。ロミアスを作る時はFLATになる訳ですがこれが上手く絞り出すのが難しい。セツコも何度か挑戦してますが勝率5割に持っていけたらいい方です(笑)
初めてシェルタン口金を使って作った時は3割ぐらいだった気がします。

ロミアスをシェルタン口金で絞るコツですが
1)口金を天板より5㎝ほど上から絞り始める。
2)ゆっくり同じスピードを心がけて絞る。
3)生地が天板についたら絞るのを止め、口金を天板に押さえつけるようにして下に降ろす。
4)天板に口金を押し付けて生地を切る
その他にクッキー生地ですが作ってすぐに絞るのが一番絞りやすいそうです(元アシスタント情報)冷蔵庫で寝かした場合はミキサーで立て直してから絞ると絞りやすいです。
あとは、練習あるのみ!!

どうすれば上手に生クリーム等絞れますか?と、聞かれますが
『練習して下さい。』
と、言います。でも、これが本当です。
セツコもパティシエかけ出しの頃、仕事が終わってから
ショートニングで絞りの練習をしてました。毎日、毎日練習しました。
先輩に手本を見せてもらっても見るのとやるのでは大違い。
それに言われてできる事ではないのです。
ひたすら練習して店頭に出しても恥ずかしくないケーキになるのです。
普通の人は「そんな練習するヒマない」なんて言われますが
練習しなくて上手になる方法があるならセツコが教えてもらいたい!!

結婚式でプチギフトとして配るのにロミアス作ったお友達は
今ではセツコより上手にロミアス絞ります。
お友達曰く『もう、しばらく作りたくないと、思うまで絞れば上手になる』そうです(笑)
やっぱり回数こなすのが一番の早道のようです。

セツコのお友達にシェルタン口金のFLATとHIGHの両方を持っているお友達が言ってたのですがFLATよりもHIGHのほうがロミアス作りやすいそうです。FLATで絞ると天板から離して絞らないといけないのですがHIGHは突起を天板につけて絞れるので安定して絞りやすいそうです。ただちょっと厚めのロミアスに仕上がるので絞りすぎないように気をつける必要があります。でも形は上手くできるそうですよ。
セツコもそのお友達が作ったロミアスいただきましたが形は確かに上手にできてました。FLATで絞った時より均等にあのシェルタン口金で絞った特有の形、きれいに円になっていました。お友達もFLATだと絞るの難しくて挫折しそうになるけどHIGHだとまた作ってみようって気になる。なんて言ってました。
今後シェルタン口金を買おうか悩んでいる方FLATとHIGH、セツコがチェックした時は値段が一緒でした。よかったら参考までに。

楽天アフィリ.gif

マトファー サルタン口金 ハイ
ポリカーボネイド製のマトファの口金は形がきれいに絞れます
 マトファ アルモ絞り袋(3-40)
ロミアスのクッキー生地絞るのにおすすめの絞り袋です
コーンシロップ 470ml
ロミアス作るのには欠かせないコーンシロップです




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

お菓子作り,パン作り,レシピ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。